Pluem君のバースデーイベント@Chiengmai

Uncategorized

こんにちは!タックソです

2022年5月24日のPluem君のバースデーイベントに参加してきたので、その報告です。

まず初めに、Pluem君のバースデーイベントについてなのですが、

Pluem君は毎年誕生日に寄付を始めとしたチャリティーイベントを開催しているんです!!

Pluem君の事を好きになって約5年になりますが、4、5年前は高校生、高校卒業したら新型コロナの蔓延と参加する機会がありませんでした。

今回、念願の参加だったのです。まぁファンが参加できるって事を見逃してて、フォロワーさんに教えてもらい、イベント前日にチェンマイに飛ぶ事を決めたのですがね(笑)

今年は16個のチャリティーイベントをPluem君は行なっていました。

自分が参加したのはその中の2つ

  • 象キャンプへの餌の寄付
  • お寺への寄付

お寺への寄付はほとんど毎年行なっているので、今年の目玉は象キャンプへの餌の寄付でした。

イベント前日

朝7時20分発の飛行機が運良くあったので何も考えず、とりあえずフライトを予約。

予約した後にイベントの場所を調べるとまさかのチェンマイの中心地ではない事が判明w

チェンマイまでは飛行機で一時間半なので、チェンマイに飛ぶ事自体は何も問題は無かったのですが、象キャンプの場所が少し街中から離れてて、行き方を聞こうとFCさんに連絡をしました。

タクシーでも手配して行こうかな考えていたら、まさかのFCさんが手配してるVanがあるからそれで送り迎えしてあげるよと言って下さり、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。

今回のイベントは普通のイベントではなく寄付活動があくまでもメインなので、タイ語がまったくもって出来ない自分が参加する事で、Pluem君たちの邪魔にならないかな?と思い

自分が参加しても大丈夫ですか?と聞いたら

私たちはいつでも歓迎だよ!と言ってくださり、本当にPluem君のFCさんって素敵だなと思いました。

7時20分発の飛行機を予約したため、朝が早かったので、仲のいいフォロワーさんに「明日、日本時間で7時に電話かけてくれない?」とお願いして就寝しました。

イベント当日

4時50分、自力で起床。

5時、フォロワーさんからモーニングコールを受け、活動開始

5時20分、空港に向けて家を出発。

Airport Rail LinkのMassaman駅へバイタクに5分くらい乗って行き、そこからスワンナプーム国際空港まで電車で20分。

空港についたのは6時20分くらいでした。9月にタイに来た時の様子とは一変、めちゃくちゃ人がいました。

カウンターも激混みで、チケットを手に入れたのは登場開始の15分前でした。

7時20分、飛行機が時間通りに離陸し8時30頃にチェンマイに到着。

FCさんとスターバックスで合流しました。英語があまり得意じゃなくてごめんねと謝ってきたので、こっちこそタイ語が喋れなくてごめんなさいと謝り返しましたw

FCさんが手配してくださってたVanに乗り象キャンプへ向かって出発!

そのまま他の参加者をピックアップして直行するかと思ったら、まさかのみんなで朝ごはんw

FCさんとバンコクから来ている参加者と一緒に朝ごはんを食べたのですが、長年の知り合いっぽくて、すごい暖かい良い雰囲気でした。

そこで自分の事を紹介して貰ったのですが、卒業式の時に一回お会いしただけなのに、FCさんが自分の名前を覚えてくれてて嬉しかったです。

象キャンプで餌やり with Pluem君

今回訪れたのは、ปางช้างแม่ตะมานเชียงใหม่(maetaman elephant camp)https://www.thailandtourismdirectory.go.th/th/attraction/5044

象キャンプへはチェンマイ空港からだいたい一時間くらいかかりました。

すでに象キャンプに到着していた組と合流し、結局イベントへの参加者は合計で20人ほどでした。

象へ餌をあげてたら、途中でPluem君が参戦。

やっぱり来たぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

FCさんのツイートでサプライズがあるよと書いてあったので、もしかして来るのかな?って思っていたら、本当に来てくれて、大興奮!

Pluem君が象さんに餌をあげるのを動画撮りながら見守るマシーンに変身。

象の扱い方がなんかプロっぽい!!これがチェンマイボーイか!と謎に感心していました。

既に餌をあげたのに、鼻を伸ばしてくる食いしん坊な象の鼻を振り払うのが可愛いし、面白すぎて最高でした。

餌やりの後に象さんと記念撮影、象に囲まれる推しを見られる事はなかなか無い貴重な経験☆

めちゃくちゃかっこいい。。。

象キャンプでのイベント終了後に記念撮影!

お寺で寄付活動 with Pluem君

象キャンプでの餌やりが終わり、もう帰るのかなと思いVanで爆睡してたらお寺に連れていかれました。

何するのかな?と思いながらVanを降りるとお寺にも象をはじめとする動物がおり、餌やりpart2の開始

象キャンプでの餌やりを経験したタックソ、意気揚々と象に餌をあげていました。しかし柵が低いせいで象がバナナを求め柵を乗り越えて迫ってきたのです。

めっちゃ迫って来るんだが!?とビビり散らかしてたら

Pluem君が大丈夫?自分がやろうか?と自分の代わりに餌やりをやってくれました。

紳士すぎませんかね‥‥‥‥

お寺では象以外にもよく分からない動物にも餌をあげました!

動物への餌やりの後にはお寺への寄付しました。

自分は仏教のしきたりなど分からないので、端の方で見ていようと思っていたのですが、タックソもこっち来てと言われとりあえず席に座りました。

周りをキョロキョロ見ながら見よう見まねでお祈りをしました。

お寺への寄付はめちゃくちゃ貴重な体験でした!

寄付の後にみんなで宝くじ的なものを買っていて面白かったです。Pluem君にどれがいいと思う?ってみんな選んでもらってました。(自分は買いませんでしたけどねw)

Lunch with Pluem君

チャリティーイベントの後はまさかのPluem君とのランチ!!

Pluem君「Hey,タックソ、今から時間大丈夫?お腹すいてない?」

タックソ「うん、お腹空いてるよ」

Pluem君「じゃあ、一緒にご飯に行こうか」

タックソ「え、いいの?!」

推しにご飯を誘われるという最高な経験

Pluem君の奢りでタイ料理を食べましたー!

お食事会の後はFCさんにホテルまで送ってもらいチャリティーイベントは終了しました。

チェンマイ空港 with Pluem君

チャリティーイベントの翌日、バンコクへ帰るために空港へレッツゴー。

タクシーで行くつもりりだったのですがまさかの空港までもFCさんが送ってくださりました。

Pluem君もバンコクに帰るということで、空港で搭乗時間までおしゃべりタイム!

まさかのPluem君のご両親も一緒でお話ししました笑笑

推しの両親から、チェンマイまで来てくれてありがとう、息子をいつも応援してくれてありがとうと言われるなんて本当に最高でした。

お父さんからは、Thammasatに留学してるの偉いねと言っていただき、ついPluem君がいるからタイ留学しようと決めましたとクッソ重たい気持ちを吐露してしまい反省。

更には、血迷ってPluem君を産み育ててくださりありがとうございます!と言いかけましたが流石にキモオタクすぎるので抑えました笑

空港では誕生日プレゼントも渡しましたー!袋がでかいので捨ててくださいと言ったのですが、Pluem君のお母さんが持って帰ってくれて本当に素敵な方だなと心から思いました。

Pluem君一家箱推し!!

まとめ

チェンマイでの2日間は最高でした!Pluem君の事がもっと好きになって、Pluem君のファンもめちゃくちゃ好きになりましたー!

卒業式に続き今回もチェンマイまで飛んでよかったなと思いました!

推しのためならどこまででも飛んでいくぜ!!

読んでくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました