最推しの1人、Pluem君の卒業式に行く@チェンマイ大学

Uncategorized

こんにちは、タックソです。タイの生活が楽しくてブログをほったらかしにしていたのですが、チェンマイ大学の卒業式に行ってきたので、シェアしたいと思います!!

1月13日に自分の大好きな俳優さんPluem君の卒業イベントがチェンマイ大学でありました。

登録制だったので、タイ語のgoogle form を気合いで解読しFCさんに送信。後日、登録者名簿に自分の名前が記載されているのを確認し一安心しました。

13日は11時半から受付、14時からイベント開始だったので9時20分発スワンナプーム空港発チェンマイ国際空港行きの飛行機に乗りチェンマイに行きました。

チェンマイに着いたのが11時で、そこからタクシーに乗りチェンマイ大学へ。出口を出るとタクシーの受付カウンターがあるのでそこで行き先を伝えると、タクシーを手配してくれました。チェンマイ大学まで200bhtくらいでいけました。

集合場所についたのがピッタリ11時30でまだ人が全然集まっておらず、集合場所間違えてないかな?と不安がっていたら、FCさんが声をかけて下さりました。

You are Japanese, right ? と聞かれたので Yes !! と答えると I remember your name because Japanese is only you, moreover, there are almost no international fan.と言われました笑 そしてまさかの集合場所に着いたのがほぼ一番で、Pluem君の真前を陣取る事ができめちゃくちゃラッキーでした。

参加特典ではまさかのPluem君手作りのお菓子的なやつも貰えました!

2時になり、とうとうPluem君が自分の目の前に……

近い、距離が近すぎる!!

なに言ってるかは全く分かりません!周りの雰囲気に合わせて笑ってます。

可愛すぎて終始ニヤニヤが止まらなく、隣にいたよくイベントで会う方と可愛すぎて死にそうと語り合ってました笑

FCさんが本当に優しくて、そこにいる人日本人だよと声をかけてくれて、Pluem君が話しかけてくれました。

動画の中でPluem君が言ってる「きみのと」は曲名は知らないのですがタイのTikTokで流行ってる「きみの虜になってしまえばきっと〜♪」のやつらしいです!

確かに、タイのバーとかでよく聞きます!急にタイポップやKpopが流れてる中、日本語が聴こえてきてびっくりしたことが多々ありますw

Pluem君のご家族も途中で卒業をお祝いしにやってきました。

Pluem君とお兄さん

ツーショット&おしゃべりで逃走を図るオタク

イベントも終盤に差し掛かり、ツーショットの時間がやってきました。

しかも最前列に陣取っていたのでまさかの3番目。え、急すぎません?と慌て始めるオタク爆誕。

ポーズなんて考える暇もなく、ツーショットの時間がやってきて、なんの捻りもないピースで写真を撮るという愚行に走ってしまいました。

いざ撮影開始。カメラマンの方が1、2、3とカウントを始めると腰の辺りに温もりを感じました‥‥‥

まさかのまさかPluem君がさりげなくタックソの腰に手を‥‥

大切な事なのでもう一度、

再推しPluem君の手が自分の腰に!!!!!

え、シンプルに妊娠するぞ?と思ってるうちに一瞬で写真撮影は終了。  腰をに手を回された事に動揺して逃走を図ろうと後ずさるとPluem君から 名前は?と聞いてくれ、Pluem君とのお話がスタートしました。

Pluem君:「名前は?」

タックソ:「タックソです、日本人です。」

Pluem君:「卒業のお祝いに来てくれてありがとう」

(タックソ緊張で再び逃走を図る)

(Pluem君から手を差し出してくれて握手をする)

Pluem君:「その服、Moo(Pluem君がプロモしたブランド)の服だよね!?」

タックソ:「そうです!Pluem君のインスタを見て買いました!」

Pluem君:「僕も持ってるよ〜!」

タックソ:「卒業おめでとう、バイバイ〜」(逃走)

Pluem君「バイバイ〜」

緊張で逃走しようとするオタクに自ら手を差し伸べ、握手してくれるPluem君控えめに言って最高じゃないですか??お揃いの服も気づいてくれて、チェンマイに行って本当によかったって心から思いました。

本当に最高でした!推しの卒業式をお祝いすることができるのはタイの俳優を推してる特権だなって改めて思いました。

これからもPluem君を応援したいなって心から思えるイベントでした。

読んでくださりありがとうございました。他のイベントについても暇な時にのんびり書いていきますw

コメント

タイトルとURLをコピーしました