バイバイ日本

Uncategorized

大量にあった手続きを全て終わらせてとうとう旅立ちの時。9月4日(土)、11時30分羽田発だったので地元が愛知の自分は前日の3日に前乗りしました。海外は何回か行ったことがあったんですけどいつもは中部国際空港から飛んでいたので何気に羽田空港の利用は初めてでした。

最初は自分1人で行くつもりだったんですけど、見送りのために妹がついてきてくれることになり、2人で羽田に向けて出発しました。父は仕事が忙しいかったのでついて来れませんでした。来たがっていたので日曜出発にすればよかったなと少し反省w

新幹線で名古屋から新横浜まで行きそこから羽田空港行きのバスに乗りました。

泊まったホテルはロイヤルパークホテル羽田https://m.the-royalpark.jp/the/tokyohaneda/

空き部屋があったので予約してた部屋よりグレードのひとつ上の部屋にしてくれたんですけど、角部屋だったのでエレベーターから遠くて遠くてめちゃくちゃ疲れました

前日の準備を怠ったせいで家を出るのが送れ、ホテルに着いたのが午後8時手前でどこの店も空いておらず、日本最後の食事がまさかのコンビニ(笑) 妹と1万円企画やろう!っと暴飲暴食をしたんですけど結局7000円しか消費できませんでした

爆睡する妹

楽しかったホテル1泊も秒で過ぎ去りとうとう出発です!

搭乗手続きもコロナの影響でいつもより多くて少し時間がかかりました。担当してくれた人が新人さんっぽくて色んな人を呼ぶから書類に不備があったんじゃないか?と不安になりましたが無事に全ての手続きが終了。妹とお別れしてあとは飛行機に乗り込むだけです!

ちょうどパラリンピックの時期だったので選手らしき人が空港に沢山いて、みんないい筋肉してるな眼福の極み!!と浮かれていたところアナウンスで自分の名前が呼ばれ焦るタックソ。

え?なんか不備でもあったのか?!っと慌てて確認に行くと「搭乗手続きの際に海外旅行保険の確認されましたか??」と聞かれ、やっぱりさっきの担当の人、新人だったんだなとここで確信。「しましたよ、もう一度確認しますか?」と聞くと「確認されてるなら大丈夫です。」と言われ何事もなくて安心しました。

利用したのはJALとバンコクエアウェイズの共同運行便。久しぶりの飛行機ということと、JALを利用したのが中学の時にハワイに行った時以来で謎の高揚感がありました。

飛行機はスッカスカで隣にも後ろにも前にも誰もおらず人が少ないのってこんなにも快適なのか?!とのびのびと6時間のフライトを楽しみました。

機内

1人で海外に行く時はいつも格安を利用していたので機内食や機内の快適さにビビり散らかしました。大人になったら格安を使わなくてもいい程度の財力は得られるように頑張ろうと謎の決意が産まれました。

機内食の種類は確か4種類あって、自分はチキンカレーカレーを選択。野菜が苦手なのでカレー以外は食べれませんでした笑笑

機内食

食後に出されたチーズパンがめちゃくちゃ美味しくて最高でした。チーズしか勝たん。

デブの根源チーズパン

生粋のコナン中毒の自分はコナンの劇場版最新作を2回見て食事をしてるうちにあっという間にスワンナプーム国際空港に到着。少し歩くと完全防護服を着た係員達が気怠げに対応してくれました。(入国の対応してくださるの職員さんって基本的にテンション低めですよねw)

スワンナプーム国際空港の中の動画とか写真とかめちゃくちゃ撮りたかったんですけどなんか雰囲気が厳か過ぎてビビって全然撮れましてんでした笑

入国の手続きの量もいつもの3倍。 最初に番号札が配られ、その後に必要な書類を所持しているか確認されました。後はパスポートにハンコ押して貰って終わりかな?と思ったら、同じ書類の確認が3回ほどあって思ったより入国手続きに時間がかかりました。

手続きが終わると隔離ホテルまで空港の人が送ってくれました。バスの中がタイっぽい謎の模様で装飾されててタイに来たんだなと実感しました

ホテルまでの移動
謎の装飾

隔離ホテルを予約する時に場所を確認しなかったせいでまさかのパタヤの手前のシラチャにあるホテルを予約し空港から1時間半かかりました。空港を出て30分くらいたった頃に、あれ??隔離後の住まいと逆の方向に行ってね??と気づき焦るも、まぁなんとかなるでしょうと悟りの境地に至りました。

ホテルに到着すると、めちゃくちゃ綺麗でテンション爆上がり!2週間の隔離生活の不安がぶっ飛びました。

ホテルの生活はまた次回ー

読んでくださりありがとうございました(*´∀`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました